​DRC TECH エア・オフィス サービス利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、DRC TECH Holdings(以下「当グループ」といいます。)が提供するアプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)及びこれを含みこれに付随して提供するサービス(以下総称して「本アプリおよび本サービス」といいます。)の提供条件ならびに当グループと本アプリおよび本サービスを利用するユーザーの皆様(以下「ユーザー」いいます。)との間の権利義務関係が定められています。

本アプリおよび本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意していただく必要があります。

wh_Logotype325.png

第1条(適用)

本規約は、本アプリおよび本サービスの利用に関する当グループとユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、当グループとユーザーの間の本アプリおよび本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。当グループが当グループウェブサイト上で掲載する本アプリおよび本サービス利用に関するルールは本規約の一部を構成します。本規約の内容と、当グループウェブサイト上のルールその他の本規約外における本アプリおよび本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第2条(ユーザーの義務と責任)

  1. ユーザーは、当グループにより発行されたユーザーIDおよびパスワード等の認証制度(以下、「認証制度」といいます。)を第三者に利用させ、また貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。

  2. ユーザーは、認証制度の使用および管理に全責任を持つものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害について、当グループは一切の責任を負わないものとします。

  3. ユーザーは、自己の責任において本アプリおよび本サービスに登録する情報を適切に管理、利用する義務を負うものとします。

第3条(本アプリおよび本サービスにおける禁止事項)

ユーザーは、本アプリおよび本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、またはそのおそれのある行為をしてはなりません。万一、本アプリおよび本サービスにおけるユーザーの行為が次の各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当グループが判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本アプリおよび本サービスの提供の停止・中止ならびに本規約第4条に定める利用停止等の措置をとることができるものとし、また、当グループに損害を与えたときは、当グループが被った全ての損害を賠償するものとします。なお、当グループは、本条に基づき当グループが行った措置によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

(1)公序良俗または法令・本規約等に違反する行為

(2)当グループのネットワークまたはシステムに不正にアクセスし、または 不正なアクセスを試みる行為

(3)有害なコンピュータプログラム等を送信もしくは掲載し、または第三者が受信可能な状態におく行為

(4)当グループ、エンドユーザーまたはその他第三者に対する詐欺または脅迫行為

(5)本人の同意を得ることなくまたは偽計により第三者の個人情報を収集する行為

(6)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為

(7)反社会的勢力等への利益供与

(8)当グループまたは第三者の財産、知的財産権、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

(9)本アプリおよび本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(10)本アプリおよび本サービスのリバースエンジニアリング等の解析行為または本サイトおよび本サービスを改造する行為

(11)当グループまたは第三者になりすまして本アプリおよび本サービスを利用する行為

(12)本アプリおよび本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(13)本アプリおよび本サービスの終了後に本アプリおよび本サービスを利用する行為

(14)本アプリおよび本サービスに係るユーザーID及びパスワード等の認証情報の管理を怠り、または当グループの承諾なく第三者にこれを開示、貸与、共有、漏えい等をする行為

(15)当グループの信用を毀損しまたは当グループの財産を侵害する行為

(16)その他、当グループが不適切と判断する行為

第4条(本アプリおよび本サービスの利用の中断・停止等)

  1. 当グループは、本アプリおよび本サービスを常に良好な状態で利用していただくために、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく本アプリおよび本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。なお、本条に基づき当グループが行った措置によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
    (1)本アプリおよび本サービスに係るコンピューター・システムの点検、保守または修理作業を定期的または緊急に行う場合
    (2)システムに負荷が集中した場合
    (3)本アプリおよび本サービスの運営に支障が生じると当グループが判断した場合
    (4)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議、電気通信事業者等による電気通信サービス停止、プラットフォーム提供者によるサービス停止その他の不可抗力により本アプリおよび本サービスの提供ができなくなった場合
    (5)その他、当グループが停止または中断を必要と判断した場合

  2. 当グループは、当グループの都合により、本アプリおよび本サービスの提供を終了することができます。この場合、当グループはユーザーに事前に通知するものとします。

第5条(反社会的勢力の排除)

当グループは、反社会的勢力およびその関係者の本アプリおよび本サービスの利用をお断りいたします。本アプリおよび本サービスの利用開始後であっても当グループが反社会的勢力およびその関係者であると判断した場合、当グループは事前に通知することなく本アプリおよび本サービスの利用停止等の措置を行うことができるものとし、また、これにより何らかの損害が生じたとしても、当グループは一切責任を負いません。

第6条(当グループの免責)

当グループは、当グループの故意または重過失によらない場合には、本アプリおよび本サービスの利用により生じたユーザーの損害について、免責されるものとします。万一、ユーザーにつき本アプリおよび本サービスの利用から得た情報に関して何らかのトラブルが生じた場合にも、当グループは一切責任を負いません。ただし、ユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合にはこの限りではありません。

第7条(通信環境)

ユーザーは、ユーザーのインターネット接続環境等によって、本アプリおよび本サービスを利用または閲覧するために通信費等が別途必要となることに同意し、同通信費等の一切を負担するものとします。

また、ユーザーは、ユーザーの通信環境等によって本アプリおよび本サービスの一部を利用または閲覧できない可能性があることを予め了承するものとします。

第8条(権利の帰属)

  1. 当グループウェブサイト、本アプリおよび本サービスに関する知的財産権その他の権利(以下「知的財産権等」といいます。)は全て当グループ、当グループから使用の許諾を得た権利者または当グループが業務提携するその他の事業者に帰属しています。

  2. ユーザーは、当グループの事前の承諾を得ず、本アプリおよび本サービスを通じて提供を受けたいかなる情報その他知的財産権等も、第三者に提供したり使用させたりしてはならないものとします。

  3. ユーザーは、本アプリおよび本サービスを通じて提供される情報その他知的財産権等を無断で複製、転用、改ざん、配布などを行うことはできません。

第9条(保証の否認及び免責)

  1. 当グループは、本アプリおよび本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品価値・正確性・有用性を有すること、ならびにユーザーによる本アプリおよび本サービスの利用がユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

  2. 当グループは、本アプリおよび本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、ユーザーに対する本アプリおよび本サービスの利用停止措置、不具合、接続機器の故障または動作不良、第三者による不正アクセス・ハッキング等による情報漏えいその他本アプリおよび本サービスに関してユーザーが被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。

  3. 前項の損害につき何らかの理由により当グループが責任を負う場合であっても、当グループは、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については賠償する責任を負わず、かつ、ユーザーが利用する本アプリおよび本サービスの利用料相当額を上限としてのみ損害賠償責任を負うものとします。ただし、ユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合にはこの限りではありません。

  4. 本アプリまたは本サービスまたは当グループウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当グループは一切責任を負いません。

第10条(損害賠償)

ユーザーは、本規約、各ガイドライン若しくは法令の定めに違反したことによりまたは故意若しくは過失により、当グループまたは第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負い、いかなる場合も当グループおよび当該第三者を免責するものとします。

第11条(秘密保持等)

ユーザーは、本アプリおよび本サービスに関連して当グループがユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当グループの事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第12条(利用者情報の取扱い)

当グループは、当グループのプライバシーポリシーに従い、適切にお客様の個人情報を取り扱います。ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当グループがユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第13条(当グループによるデータ利用)

  1. 当グループは本アプリおよび本サービスを提供する目的または宣伝広告する目的の範囲内で、ユーザーの本アプリおよび本サービス内での測定データを、当該ユーザーに通知することなく、無償で複製その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に開示し、または利用させることができるものとします。

  2. ユーザーは、前項に基づく当グループの利用および第三者に対し、権利を行使しないものとします。

第14条(本規約の変更)

当グループは、本規約およびその他当グループウェブサイトに掲載されている規定、注意事項を随時・任意に改訂できるものとし、また、当グループにおいて本規約を補充する規約(以下、「補充規約」といいます。)を定めることができるものとします。当グループは本規約の改訂および補充規約を、あらかじめ当グループウェブサイトまたは当グループ所定のサイトに掲示するものとし、当該掲示によって示した効力発生日が到来したときにその効力を生じるものとします。この場合、効力発生日到来後に本アプリおよび本サービスを利用したお客様は、改訂後の本規約および補充規約に承諾をしたものとみなします。

第15条(連絡/通知)

本アプリおよび本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当グループに対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当グループからユーザーに対する連絡または通知は、当グループの定める方法で行うものとします。

第16条(本規約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザーは、当グループの書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

  2. 当グループは本アプリおよび本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、狭義の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第17条(準拠法、合意管轄)

本規約の準拠法は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定 2021年8月20日